• チェコの王室は、NFTを使って象徴的な歴史的遺物を保存しています。

  • 14世紀から続くチェコの王室では、有名な歴史的工芸品の修復にNFTを使用する予定です。

    貴族のロブコウィックズ家出身のルドルフ・ロブコウィックズ王子(27歳)は、パンデミックの際にNFTを愛用するようになりました。ロブコヴィックス家では、規制により実際の文化ツアーを開催することができないため、王子は、ファンが家にいながらにして一族の文化遺産を楽しむことができるデジタルコンテンツとバーチャルツアーの作成に着手しました。

    技術に精通した王子はすぐにNFTを発見し、今度は10月11日から16日までの1週間、プラハのLobkowickz Palaceで「Unweathered Castles」に関するカンファレンスとNFTに関する展示会を開催することになりました。

    NFTでは、歴史的な作品を中心に、隠されたストーリーのある絵画や250年ぶりに聴くことができた楽曲なども登場します。Lobkowicz家は600年以上にわたって美術品を収集してきました。この新しいメディアは、テクノロジーが美術品を保存し、時の試練に耐えることができるかどうかを試すためのものです。

    “我々は世界で最も豊かな貧乏人だ “と父は時々言っていました。修復が切実に必要な作品を紹介したい」とプリンス・ロブコウィッツ氏は語る。”NFTに投資することで、パトロンはユニークなデジタル資産の所有権を得ると同時に、保護活動やその他の重要な文化的取り組みを直接支援することができます」。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0