• マクラーレン・レーシングが「NFTコレクション Powered by Tezos」を発表

  • McLaren Racing Collectiveは、自動車ファンや暗号愛好家が独占的なデジタル・コレクターズアイテムを購入できるNFTプラットフォームです。

    MCL3M F1カーのカーパーツNFT4個を含む最初のドロップは、10月24日を予定している

    マクラーレンのNFTコレクションは、Sweetに搭載された初のTezosコレクションとなる

    世界で最も有名な自動車ブランドの一つであるMcLaren Racingは、McLaren Racing Collectiveと呼ばれるノンファンジブル・トークン(NFT)コレクションの立ち上げを発表しました。このプラットフォームは、エネルギー効率を最大限に高めるために、分散型のTezosブロックチェーン上で開発されました。

    最初のドロップには、2021年のF1レースカー「MCL35M」の4種類のコンポーネントが含まれます。

    ファンやブロックチェーン愛好家は、マクラーレンのF1カーのさまざまな部品を購入することができます。NFTベースのMCL35Mの各レースカーは、22個のユニークなデジタルコレクティブルでできています。各デジタルカーパーツには異なる希少性レベルが設定され、35台のレーシングカーを組み立てるのに十分なパーツが用意されています。すべてのユニークなパーツを集めて、NFTのフルカーを組み立てることに成功した最初の人には、2022年に開催されるF1グランプリへの限定旅行がプレゼントされます。

    パパイヤ色のMCL3M F1カーの4つのデジタルコレクティブルの最初のドロップは、10月24日にテキサス州で開催されるアメリカGPの際に予定されています。マクラーレンのファンは、革新的なビューで車のパーツに触れ、あらゆる角度から3Dで見ることができます。

    同社は、新しいデジタル・プラットフォームをファン・エンゲージメント戦略の不可欠な要素とすることを計画し、今後、数多くのイベントやキャンペーンを開催する予定です。

    McLaren Racingのeコマースおよびesports担当のLindsey Eckhouseは、新しいファン体験に期待を寄せています。

    「マクラーレン・レーシング・コレクティブを立ち上げることで、革新的な新しい空間でファンの皆様と関わることができることを嬉しく思います。エネルギー効率の高いTezosブロックチェーン上に構築されたNFTを通じて、私たちはファン体験を進化させる新しい方法を生み出しています。また、McLaren Racing専用のデジタル・コレクタブル・マーケットプレイスでは、人々が私たちのチームとつながる全く新しい方法を提供しています。

    ゲーム性の高いMcLaren Racing Collective NFTは、Sweet NFTマーケットプレイスで発売される最初のTezosコレクションです。Sweetは拡張性の高いNFTプラットフォームで、世界最大級のエンターテインメントブランドに利用されています。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0